家づくりの本 ふくおか・さが No.35 春号

家づくりの本 ふくおか・さが No.35 春号にエコハウスが掲載されています!!
京都郡在住/Hさんの住まいの紹介がされております。
H様、取材にご協力いただき、誠にありがとうございました。

お求めは書店・コンビニ・Amazonにて

 

エコハウス】がつくった京都郡在住/Hさんの住まい

実家が老朽化したため、ご両親との同居を考えながら家づくリに取り組んだHさん。
“人に優しい住まいづくリ”を目指す[エコハウス]と一緒につくった空間は…

家づくりの本 2017年春号に掲載

pdfデータはこちら

 

ご両親へのやさしい想いから生まれた使いやすい1階

「親孝行のつもりで家を建てようと思ったんです。エコハウスさんで家を建てた知合いが”いいよ″と教えてくれましたし、モデルルームを見て気に入りました。僕は人見知りなんですが、初めから話やすかったですね」。
そして、ご両親が暮らしやすい家にしたいというHさんのやさしい想いを[エコハウス]が実現した。
南東~北西に少し細長い敷地をうまく利用し、1階にリビング、キッチン、和室、お風呂、トイレを使いやすいように配置。
[エコハウス]が手がける家の標準仕様~水から生まれる断熱材『アクアフォーム』、樹脂サッシ、ペアガラスなどで家の機能も向上した。
「前の家と比べ物にならないほどあたたかいですね」。

シンプル&スタイリッシュ 個性的な空間が広がる2階

2階は1階とはうって変わり”Hさんのため″のスペース。
コンクリート打ちっぱなしに見えるクロスが壁に貼られた広い-ビングや、シンプルな寝室、大容量のウォークインクローゼットなど、スタイリッシュな空間が広がっている。
「ホテルのシンプルさが好きなので、デザイナーズホテルのような空間にしたかったんです。
リビングに入った瞬間が1番テンションがあがります(笑)。
本当にくつろげる場所ですね」と、Hさんは大変満足されている様子。
[エコハウス]は培ってきた企画力と技術力で、個性的な要望にも応える。
Hさんに家づくりのポイントを尋ねると、「どんな空間にしたいかというイメージは必要です。
実は僕もイメージしかなくておまかせの部分が多かったのですが、なんとかしてくださいました(笑)」。
お客様の想いを受取り、家をつくりあげるのが[エコハウス]の仕事。
その仕事に間違いはない。「玄関の扉を開けるのが楽しみな…帰り甲斐のある家ですね(笑)」。